矯正の練習風景


院長の密山です。

接骨院の診療後の風景です。

 

あおい接骨院の治療理念は「根治」です。

簡単に言うと、痛みを取って終わりではなく、その痛みの本当の原因を取り除く事で、同じ症状を繰り返さないようにする事を最終目標としています。

 

その根治に向かって診療中に100%の力を出すためには、日々の勉強と鍛錬を明確な目的をもって継続する事、スタッフが共通意識をもって同じ方向に進むことが大切で、それが当たり前のことと思います。

 

しかし2人以上集まれば組織。

複数人もスタッフがいれば1つの事でもちょっとした意見の違いや感覚の違いがあり、良く言えば個性が出るのですが悪いほうに進めば、患者様を迷わせてしまう可能性が出てしまいます。

 

根治に向かって診療中に100%の力を出し、それぞれがバラバラな方向行ったりしないように、患者様の申し送り、目的の確認、技術の練習、それぞれがテーマをもってまとめたことを発表したり、いろんな院に勉強しに行ったりして、毎日ミーティングをします。

ミーティング中は先輩後輩関係なく意見を言い合い、たまにヒートアップする事もΣ(゚Д゚)

でもそれだけスタッフ皆まじめで真摯に向き合っていると感じます。

そこの間を持つのも僕のお仕事の1つだとおもってます(^-^)

個性は殺さず、皆で共通意識を持ち患者様のお手伝いをしていけたらなと日々思っています。

 

image

 今日は首の矯正の新技術の練習をしました。

新技術は皆完璧にできるまでスタッフ同士で練習します。

今日は実験されまくって首痛いです。