なぜか・・・


こんにちは!

あおい接骨院の岡田です。

天候も蒸し暑い日が多いですね。

あおい接骨院のスタッフについてはこちら

詳細オレンジ

皆さんの中には、腰痛でお悩みの方も多いかと思います。

腰痛といっても、原因は人によって様々!

今回は「慢性コンパートメント症候群」について

お話ししたいと思います。

この疾患は、高齢者の方に多く認められる疾患で、

骨粗鬆症に伴う腰椎の後弯変形や腰椎の前弯の角度の減少によって、

腰椎の背筋群が常に引き伸ばされた状態になり、

腰の筋肉の内圧が容易に上昇してしまうことで、

阻血状態が進行し、腰仙椎部に鈍痛や不快感を自覚する疾患です。

この病態が進行していくと、腰痛性間欠性跛行を呈して、

休み休みでないと、歩くことが困難になってきます。

一度この疾患になり、持続してしまうと、筋肉の萎縮が起こり、

根治が困難になってきてしまうことが多いです。

ですので、この状態になる前にしっかりと体をケアしていくことが

重要となります。

骨粗鬆症の進行を抑え、脊柱の後弯の変形を防止すること。

さらに腰背筋の筋力強化などの運動療法と筋肉を硬くならないように

メンテナンスすることが重要となります。

腰痛でお悩みの方は一度ご相談ください。

TEL

0568-27-8744   

春日井市六軒屋町1-52

グレースナガナワ1F

受付時間

平日 ⇒ 8:30 ~ 12:00

     15:00 ~ 19:30

土曜 ⇒ 8:30 ~ 12:00

     14:30 ~ 17:00

あおい接骨院HPはこちら

詳細ピンク

交通事故HPはこちら

詳細 水色