知らないうちに腫れが・・・


皆様、こんにちは!!

あおい接骨院の岡田です。

 

 

京都ではもう桜が開花したところも

あるみたいですね!!

 

 

あおい接骨院のスタッフに関しては

こちら

 

 

皆様の中には特に何もしていないのに、

筋肉が痛くなったり、腫れあがったり

した経験はないでしょうか?

 

 

もしかしたらその原因は細菌かもしれないです。

細菌性筋炎とは筋炎の一種であり、筋炎とは筋肉が

炎症を起こすことです。筋炎の多くは感染症を直接の

原因とするのではなく、自己免疫疾患によって起こる

傾向があります。

 

 

細菌性筋炎は化膿性筋炎とも呼ばれており、

細菌の感染によって筋肉内に化膿性炎症を起こす

病気であり、菌の大多数がブドウ球菌で、

れんさ球菌がこれに次ぎます。

原因は皮膚の傷や、粘膜に扁桃炎などの

炎症巣などから血液を通して感染します。

 

 

細菌性筋炎の症状は、急な寒気や震え、あるいは発熱が

起こり、細菌に感染している筋部には腫れやしこり、

あるいは痛みが起こります。

しばらくするとしこりは化膿した後に皮膚の表面から

膿として排出されます。

大抵の場合は発症後2,3週間で治りますが、

筋肉の破壊の程度によっては瘢痕収縮が生じ、

筋機能が正常に戻らなくなる場合があります。

 

 

筋肉の痛みでお悩みの方は一度ご相談ください。

TEL
0568-27-8744   
             

春日井市六軒屋町1-52
グレースナガナワ1F

受付時間
平日 ⇒ 8:30 ~ 12:00
    15:00 ~ 19:30
土曜 ⇒ 8:30 ~ 12:00
    14:30 ~ 17:00

 

 

あおい接骨院に関しては

こちら

 

 

交通事故に関しては

こちら