あれれのれ②


こんにちは!!

 

 

 あおい接骨院の三浦和人です!

 

 

 

 

1月も明日で終わり。早すぎ!

 

 

まだまだ路面も凍結します。運転には十分注意してください。

 

あおい接骨院事故専用HP

 詳細赤

 

 

先週お話しした「今までとは違い、別の個所が痛くなってきた。」

 

もうひとつの現象についてお話しします。

 

 

 

腰や肩が痛いと、痛みを感じているのは腰や、肩ですね。

 当たり前ですね。

 

でも痛みを認識しているのは脳です。

 

 

 

つまり痛みのある場所から情報が神経を通って、脳で認識するんですね。

 

 

 

 

 

例えば、冬の冷えた足の小指を、タンスの角でぶつけたとします。

考えただけで痛い!!

 

しかし神経の情報伝達がなかったら痛くもかゆくもないです。

 

 

 

 

 

 

 

こんな事もあります。

 

 

普段から肩が張って気になるという方が、首の寝違いになった場合。

首が痛すぎていつも違和感のあった肩は、ウソのように感じなくなる事があります。

 

 

首からくる強い情報で、脳が、肩の違和感を感じないという誤認識が起きています。

 

 

反対の事も起こります。

 

 

 

初めは腰が痛くて通院していて、腰の症状が落ち着いてきたころ。

 

あれ?首が痛い。なんでかな?

 

 

 

このようにまったく関係のなさそうな所が痛くなりだすケースがあります。

 

 

先ほどの話にあてはめると、施術によって腰の痛みレベルが103に落ち着いたとします。

首はもともと6のレベルで変化が無かったとします。

すると、脳は痛みレベルの高い首の情報を主に認識したのです。

 

 

 

 

患者様は脳の誤認識の事を知らないので、治療しているのに痛くなった。

と、不安に感じられる方もみえますが、これは隠れていた症状が出てきただけです。

ですから逆に全体的に良くなっているということなんですね。

 

 

 

 

このような場合、患者様にきちんと説明を行い不安を取り除いていきます。

 

 

 

そして安心して施術を受けられるようにしていきます。

何か不安に感じる事がある場合はお気軽に聞いて下さい。

 

 

 

 

あおい接骨院事故HP

 詳細 水色

 

あおい接骨院HP

詳細オレンジ

 

TEL

0568-27-8744   

 

春日井市六軒屋町1-52

グレースナガナワ1F

 

受付時間

平日 ⇒ 8:30 ~ 12:00

     15:00 ~ 19:30

土曜 ⇒ 8:30 ~ 12:00

     14:30 ~ 17:00