痛いンです!


皆さん、こんにちは!!

あおい接骨院の岡田です。

 

 

今年も早いものであと少しで終わろうとしてますね!

 

あおい接骨院のスタッフに関しては

こちら

詳細オレンジ

 

 

皆様の中には、朝方などに足の痙攣を経験されている

方も多いのではないでしょうか?

 

 

足がつる原因は主に筋肉の疲労や、

ミネラルバランスの乱れによる

筋肉の動きを調整する機能の不調、冷えによる血行不良、

病気などさまざまなものが考えられます。

中でも、ミネラルバランスの乱れを引き起こす栄養不足は

大きいと考えられています。

特に夏場は発汗や脱水症状などで、ミネラルバランスの

乱れが起こりがちになります。

また、中高年になると汗や尿と一緒にミネラルが

排出されやすいため、バランスが崩れやすく、

足がつりやすくなります。

 

 

カルシウムやマグネシウム、ナトリウム、カリウムなどの

血液中にあるミネラルイオンがバランスを崩すと、

筋肉の異常興奮状態である「痙攣(けいれん)」が

起きやすくなります。

ミネラルのうち、特に重要なカルシウムやマグネシウムを

意識的に補うことが、大事になります。

カルシウムが多く含まれる乳製品や小魚などや、

マグネシウムが多い豆腐や納豆、ひじき、アーモンドなどを

摂取するようにしましょう。

 

 

ビタミンB1やタウリンが不足していることも、

足がつる・こむら返りの原因になると言われています。

ビタミンB1は卵や豚肉、豆類、牛乳などに多く含まれ、

タウリンは、イカやタコをはじめとした

魚介類や貝類などに豊富です。

これらの食品を意識的に摂取して、足がつることや

こむら返りを予防しましょう。

 

 

体の不調を抱えていらっしゃる方は

一度ご相談ください。

TEL
0568-27-8744   
             

春日井市六軒屋町1-52
グレースナガナワ1F

受付時間
平日 ⇒ 8:30 ~ 12:00
    15:00 ~ 19:30
土曜 ⇒ 8:30 ~ 12:00
    14:30 ~ 17:00

 

 

 

あおい接骨院に関しては

こちら

詳細ピンク

 

 

交通事故に関しては

こちら

詳細 水色