産後に・・


皆様、こんにちは!

あおい接骨院の岡田です。

 

もう少ししたら、雪が降りそうな感じですね!

 

あおい接骨院スタッフに関しては

こちら

詳細オレンジ

 

 

産後の骨盤矯正はいつから行えばよいのでしょうか?

 

一般的に推奨される時期は産後2ヶ月目からとされています。

出産直後から産後1ヶ月まではママの体も疲労が

たまり傷ついた状態ですので、無理に骨盤を締めると

悪露が出る期間が長引き、子宮や体力の回復が遅れる可能性があります。

無事に出産が終わり、早く妊娠前の体型に戻りたいと

焦る気持ちがあっても、産後1ヶ月は赤ちゃんのお世話と

ママの体力の回復に専念して安静にするようにしましょう。

 

産後の骨盤矯正が最も効果的な時期は、産後2ヶ月~産後6ヶ月

と言われています。

産後の骨盤のじん帯はとても柔らかくなっており、

骨盤矯正をして正しい位置に戻すのによいタイミングです。

逆に、産後6ヶ月を過ぎると骨盤は閉じた状態になり、

ゆがんだ状態で安定してしまうと矯正するのに時間がかかります。

骨盤矯正は特に効果的な産後6ヶ月までに始めるのがよいでしょう。

ただし、たとえ産後6ヶ月以降であっても全く骨盤が戻らない

というわけではありません。

産後6ヶ月といえば赤ちゃんのお世話で忙しく、

自分のことは後回しになってしまうママも少なくない時期です。

産後6ヶ月を過ぎてしまっていても、諦めないでください。

 

骨盤がゆがんでいると、体型が崩れてぽっこりお腹になる

というだけではなく、腰痛や尿漏れ、肩こりや便秘、むくみ

といった体全体のトラブルにつながります。

出産を機に広がりがちな骨盤を矯正することで、

骨盤や内臓が本来の正しい位置に戻り血流が良くなるため、

痩せやすくなったり、冷え性などのトラブルが改善されたり

といった効果が期待できます。

 

産後の骨盤のゆがみを気にされている方は

一度ご相談ください。

 

TEL
0568-27-8744   
             

春日井市六軒屋町1-52
グレースナガナワ1F

受付時間
平日 ⇒ 8:30 ~ 12:00
    15:00 ~ 19:30
土曜 ⇒ 8:30 ~ 12:00
    14:30 ~ 17:00

 

 

あおい接骨院に関しては

こちら

詳細ピンク

 

交通事故に関しては

こちら

詳細 水色