結構あるんですね!


皆様、こんにちは!

あおい接骨院の岡田です。

 

 

ついに東京では雪が降り、次第に冬が間近に迫ってきております!

 

 

あおい接骨院スタッフに関しては

こちら

詳細オレンジ

 

 

皆様の中には、交通事故に遭遇された方も少なくないと思います。

交通事故の衝撃というのは、私たち人間の身体に大きな負荷がかかります。

仮に、時速40kmで車が衝突してしまうと、体重が約50kgの人の場合身体に

かかる負荷は1.5tにもなります。1.5tという衝撃は、おおよそ6mの高さから

コンクリートに衝突する強さに相当します。

時速40kmという速度は思ったほどのスピードではないと感じる方も

いらっしゃるでしょうが、想像以上の衝撃になってしまう速度なのです。

そして、そのような衝撃が首へとかかり、むちうちの症状に繋がるのです。

 

 

交通事故が起きた際に首に負担がかかる理由は2つあります。

まず一つ目の理由としては、首は衝撃に弱いという点が挙げられます。

胸部や腰部は、体の臓器を守るために骨や筋肉が発達しています。

しかし首は様々な動きを求められますので、骨や筋肉が胸部や腰部のように

発達していないため、衝撃を受けやすく弱い構造となっているのです。

もう一つの理由は、首が無防備な状態に陥るためです。人間の身体は、

予測可能な衝撃に対して筋肉を緊張させるといった「防御反応」をして

身体を衝撃から守ります。

しかしながら交通事故のような予測出来ない衝撃には全くの無防備な状態

へと陥ってしまいます。

そうした状態から首が可動域を超えた動きをしてしまい、それによって

首の靭帯や筋肉が傷つけられ、むちうちの症状へと発展してしまうのです。

以上が、交通事故と首の関連性になります。

皆さんもご存知のように首は身体の中でも大切な部位の一つですから、

交通事故に遭っても痛みが僅からだからと放置せずに、

適切な処置をするように心がけましょう。

 

交通事故に遭われた方は一度ご相談ください。

 

TEL
0568-27-8744   
             

春日井市六軒屋町1-52
グレースナガナワ1F

受付時間
平日 ⇒ 8:30 ~ 12:00
    15:00 ~ 19:30
土曜 ⇒ 8:30 ~ 12:00
    14:30 ~ 17:00

 

 

あおい接骨院に関しては

こちら

詳細ピンク

 

 

交通事故に関しては

こちら

詳細 水色