コリが酷くて・・・


皆様、こんにちは!

あおい接骨院の岡田です。

 

 

すぐそこまで冬が来ている感じですね!

 

 

あおい接骨院のスタッフについては

こちら

詳細オレンジ

 

 

皆様の中には、慢性的な肩こり・腰痛を経験されてらっしゃる方も

多いかと思います。

こういった症状はどのようにして起こるのでしょうか?

 

 

今回は筋肉の細かいレベルでそのメカニズムをご紹介したいと思います。

 

 

筋肉自体は、アクチン・ミオシンという組織で構成されている筋節というものが、

いくつも繋がって一本の筋原線維ができています。

例えば、大腿直筋と呼ばれている太ももの筋肉は、直列した筋節数が

およそ32000個~34000個と言われていています。

 

 

そして、アクチンがミオシンの中を滑り込むことで、筋肉の伸び縮みが起こると

言われております。

 

 

基本的にはすべての筋節の中でこれらの動きが同時に起こるとされていますが、

長時間同じ姿勢を続けていると、筋節の一部が収縮しっぱなしの状態となり、

筋硬結という筋肉の硬直状態が起こり、血流が滞ってしまうということが

考えられていて、最終的にこれらが肩こり、腰痛に繋がる要因の1つと

考えられています。

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は一度ご相談ください。

 

TEL
0568-27-8744   
             

春日井市六軒屋町1-52
グレースナガナワ1F

受付時間
平日 ⇒ 8:30 ~ 12:00
    15:00 ~ 19:30
土曜 ⇒ 8:30 ~ 12:00
    14:30 ~ 17:00

 

  

あおい接骨院に関しては

こちら

詳細ピンク

 

 

交通事故に関しては

こちら

詳細 水色