何に有効なの?


こんにちは!

あおい接骨院の岡田です。

 

 

まだまだ蒸し暑い日が続いてますが、

体調を崩さないよう気を付けてくださいね!

 

 

あおい接骨院スタッフについて

こちら

詳細オレンジ

 

 

最近、患者さんから病院や、クリニックにて

画像診断をしてもらうも、それによって何が

判断できるのか?がよくわからないとお聞きします。

 

 

ですので、今回は画像診断のそれぞれの特徴

につきまして、少しお話させていただきます。

 

 

皆様が良く検査でお聞きするのは、

X線・CT・MRIだと思います。

 

 

①    X線は利点としては、簡便で、安価で、

体への負担も少ないという特徴がある一方で、

軟部組織には不向きという欠点があります。

 

 

②    CTは多方面からX線を照射することで、

3Dの画像の作成が可能であり、

骨組織から、軟部組織の観察に優れている一方で、

高価という欠点があります。

 

 

③    MRIは磁気の共鳴現象を利用して画像診断を行うため、

放射線による暴露がないこと、X線では直接抽出できない

靭帯や軟骨などの関節部位の診断に有効という利点がある

一方で、高価だということと、体内に金属のある人・

ペースメーカーを装着している人・妊婦・

磁気を使った製品を装着している人・閉所恐怖症の人

には仕様できないという欠点があります。

 

 

それぞれに良いところ、そうでないところがありますので、

参考にしてみてください。

 

 

また、痛みを抱えている方はいつでもご相談ください。

 

TEL

0568-27-8744   

 

 

春日井市六軒屋町1-52

グレースナガナワ1F

 

受付時間

平日 ⇒ 8:30 ~ 12:00

     15:00 ~ 19:30

土曜 ⇒ 8:30 ~ 12:00

     14:30 ~ 17:00

 

 

あおい接骨院については

こちら

詳細ピンク

 

 

交通事故については

こちら

詳細 水色