腰が痛い・・・


みなさん、こんにちは!

あおい接骨院の岡田です。

 

ここん所40度近い日が続いて、体にも堪えますね。

あおい接骨院一同も暑さに負けず頑張っています。

 

あおい接骨院の写真はこちら

詳細オレンジ

 

 

みなさまの中には、腰が痛くて悩んでらっしゃる方も多くいるかと思います。

腰痛にも様々な原因がありますが、今回はその要因の1つでもある「反り腰」に

ついてお話ししたいと思います。

 

そもそも「反り腰」とは、脊柱の腰椎と呼ばれている部分が、前側に弯曲しているのですが、

そのカーブが必要以上に沿ってしまっている状態です。

 

その原因の1つとして考えられているのが、長時間の座位姿勢です。

大腰筋、腸骨筋と呼ばれている筋肉があり、それらは腰椎と骨盤から足の骨の小転子という

ところに繋がっています。

長時間前屈みで座り続けることにより、これらの筋肉が短くなった状態で固くなり、

立ち上がった際に、骨盤自体を前へ引っ張ってしまい、直立姿勢を維持するために腰椎を

更に曲げてバランスを取ろうとします。

 

これらの期間が長く続くと、骨の形状が変化し、腰周りの筋肉にも多くの負荷が掛かることとなり、

痛みが引き起こされます。

 

こういった状態になる前に、大腰筋、腸骨筋のケアが必要になってきます。

一度当院にご相談下さい。

 

あおい接骨院のHPはこちら

詳細赤

 

 

交通事故のHPはこちら

詳細 水色