産後の・・・


みなさま、こんにちは!

あおい接骨院の岡田です。

 

最近は極地的な豪雨や雷雨が増えてきて、大変ですね。

 

スタッフのあんな時の写真はこちらの「写真」から

(ブログとは関係ありませんのであしからず)

詳細オレンジ

 

本日は「骨盤輪不安定症」についてお話ししたいと思います。

 

みなさまの中で、産後から恥骨あたりが痛くて、歩きづらい。

足が前に出せないぐらい痛むという方はいらっしゃらないですか?

 

そういった方の中には、「骨盤輪不安定症」になっている可能性もあります。

この「骨盤輪不安定症」という病気は、正常であれば動くことのない恥骨結合が、

お産により、恥骨結合が不安定となり、場合によっては1cmも動いてしまうケースも

あります。

同時に後方にある仙腸関節まで動いてしますと、最悪な場合では、仙腸関節

のすぐ下を通過する坐骨神経を刺激してしまうと、神経症状や神経麻痺といった

症状が出ることもあります。

 

基本は骨盤が動かないように、しっかりとコルセットをして、骨盤が動かないように

安定させることが重要になります。

更にずれてしまった骨盤をもとの位置に戻してあげることも重要になってきます。

そういった方に、あおい接骨院では骨盤矯正も行っております。

 

あおい接骨院 交通事故専門のHPはこちら

詳細ピンク

 

あおい接骨院のお得な情報はこちら

詳細 水色