デロ~ン!!


こんにちは!

 

 

あおい接骨院の藤村です!!

 

 藤村のひ・み・つ・・・はこちら

         ↓

 詳細オレンジ

 

花見の季節になりましたね~!!

 

 

 

今日はなぜ骨格が歪んでしまうかを簡単にお話しさせていただきます!!

 

 

 

ずれやすい骨格には背骨や骨盤とあげられますが、特に首や腰の骨はズレやすい構造になっているため、首の痛みや肩の痛み、腰痛・手足のしびれなどの症状が発生しやすいです。

 

 

症状はあるのに、病院の検査で異常が無い場合には機能的疾患の可能性が高いです。 こういうときは骨格矯正(背骨・骨盤)の効果が期待できます。

 

 

ではでは、なぜ骨格は歪んでしまうのか??

 

 

日常の動作、仕事やスポーツ、怪我などで身体を左右均等に使わず、どちらかに偏った使い方をしたり、仕事の時の同じ姿勢で長時間仕事をしていたり、身体を無理に動かし過ぎたりすると少しずつ身体は歪んでいきます。

 

 

また、身体の疲れやストレスが溜まっても身体の歪みを生じます。

 

 

私達の身体は筋肉が骨を固定して骨格を支えていますが、この筋肉の緊張が身体の前後や左右で均等であれば骨格は正常な位置に保たれます。

 

 

ですが骨格と筋肉の関係で、筋肉の緊張に左右の差が出ると、強く緊張している側に引っ張られることで骨格が歪みが出ます。

 

 

骨格が歪んでしまうと・・・

 

 

身体は歪むとバランスが悪くなるため、筋肉や骨格だけでなく、内臓や血管、神経までもバランスが取れなくなって、それぞれ負担の掛かる所が出来てしまいます。

 

 

身体は自然とこの負担の掛かった所をかばったり、痛みが出ないように誤魔化してしまうので筋肉は硬くなり、更に身体は歪みます。

 

 

症状は放置しておくと自然治癒能力でも治せない状態になり、何度も繰り返すことが多くなります。

 

 

身体の構造と各機能の異常(身体の歪みと硬さ等)は体の循環に悪影響を及ぼします。

 

 

特に背骨に問題があると、正常な神経伝達等がうまく機能できず、筋力や骨だけでなく、血液やリンパ等の体内循環の低下などと言う形で様々な症状となって身体に現れます

 

 

当院に来られる患者様もこのように骨格が歪んで痛みが出ているケースが本当に多いです!!

 

 

ほったらかしにせず、少しでも心当たりがあるのであればお気軽にご相談ください!!

 

 

以上藤村でした!!

 

藤村のひ・み・つ・・・はこちら

     ↓

 詳細オレンジ

 

交通事故専用ホームページはこちら

     ↓

詳細ピンク