年末年始に注意したいこと


こんにちは!!

 

あおい接骨院の三浦です!

 

 

 

 

今年も残すところあとわずかですね。

 

 

以前ギックリ腰についてお話ししましたが、お身体の調子はいかがですか?

 

 

 

 

お休みに入っている方も多いかと思いますが、この年末年始も危険が潜んでいるのでお知らせします。

 

 

それは長時間座っているということです!みんなで食事したり、正月番組観たりで時間を忘れて座りっぱなしになりやすいですよね。

 

 

 

本来背骨の腰の部分では前方に自然なカーブを描いている「前弯状態」が、姿勢を保つのにストレスが少なく最適な形です。

 

しかし座っている姿勢(exあぐら)は腰を丸めて「後湾状態」になりがちです。

 

この姿勢は一見楽そうですが、骨の代わりに筋肉が姿勢を保とうと頑張っているので、徐々に腰を痛めてしまいます。

 

そこに加え食事や、お酒の摂りすぎ、生活リズムの乱れによって筋肉の疲労は取れません。

 

 

 

限界を超えた時にグキッ!!

 

 

 

どこも正月でお休みですからそれは避けたいですね。

 

 

 

 

対処法としては、1時間に一度は身体を動かして腰を反らしたり、前に曲げて固まらない様にしましょう。

立って両手を腰に当てて腰を反る。上向きで寝て両膝を手で抱える。というのも楽に出来ると思います。

 

あとお風呂にゆっくり浸かったり、カイロで温める事も効果的です(^^)

 

 

注:腰を反らす。曲げる。動作で痛みが出るようなら無理はしないで下さい。お身体の状態によっては悪化することもあります。気持ちのいい範囲で行って下さい。

 

 

 

あおい接骨院HPはこちら

詳細オレンジ

 

 

背骨、骨盤矯正はこちら

 詳細ピンク

 

 

 

いつも読んで頂きありがとうございます!

来年もよろしくお願いいたします!

 

良い年をお迎えください。