治らないと諦めていませんか?


こんにちは、あおい接骨院の桑原です。

 

 

お盆休みが明けて仕事が始まった方が多いと思います。

 

休みが長かった分身体の疲れも出やすくなっているので、しばらくは早めに休むようにしてくださいね。

 

 

では、今回はある患者さんの症例をお話していきたいと思います。

 

 

その患者さんは50代、女性の方で、あらゆる症状がありました。

 

 

10年前ぐらいから、不眠で眠れなくなり、色々な病院を周り、様々な薬を飲んでいました。

 

しかし、どれも合わず、深い眠りに入れないことから、ストレスが溜まって、体中が痛くなってきたそうです。

 

 

リラクゼーションなどに行ってもその場は少し楽になってもすぐに戻ってしまい、この症状が治らないと諦めかけていたそうです。

 

 

ですが、家で「体が痛い」「イライラして、家族に強く当たってしまう」などが申し訳ない気持ちでなんとか良くならないかということで受診されました。

 

 

 

検査をしてみると、筋肉の緊張がとても強く、骨格の歪みもかなりありました

 

 

そのせいで、背骨などの関節の動きが制限されてしまって、後ろを振り向くこともあまり出来ない状態でした。

 

 

背骨が歪んでいると、自律神経の乱れも出てしまう事があり、そのことが不眠に繋がっている可能性があります

 

 

なので、筋肉の強い緊張をまず取り、骨格の歪みを整えていくことが必要であり、期間とペースも重要であると説明させて頂き、施術を開始していきました。

 

 

今は施術3回目が終わった段階ですが、筋肉の緊張はかなり変わり、関節の動きが良くなっていきました。

 

 

そして、施術したその日はぐっすり眠れるようになり、諦めていた気持ちがなくなったそうです。

 

 

今の段階ではまだ、骨格の癖が強く、症状が戻りやすいですが、しっかりとしたペースで施術していくとしっかりと良くなっていきます。

 

 

もし、色々な症状があり、お困りの方がいましたら、相談だけでも構わないのでいつでもご連絡してください。

 

 あおい接骨院のホームページ

      ↓

詳細オレンジ

お問い合わせ 黄

予約web