痛みが取れたら施術は終わり?


こんにちは、あおい接骨院の桑原です。

 

 

今回は「痛みが取れたら施術は終わり?」ということでお話をしていきたいと思います。

 

 

以前からもブログでお話をしていますが、接骨院に来られる患者さんの痛みは一瞬で痛みが出る事という方はあまりいません。

 

 

例えば、重い物を持ってギックリ腰になったという方のお話を聞いてみても、以前から腰に違和感や多少の痛みがあったという方が圧倒的に多いです。

 

 

なので、何かをして痛くなったというのはきっかけに過ぎず、いつなってもおかしくなかったという状況の方が多いです。

 

 

このような状態を一回で元の状態に戻すのは、なかなか出来ません。

 

逆に一回で痛みが取れたというのは一時的なものでいずれまた再発をしてしまいます

 

 

時間をかけて悪くなってしまったお身体を良くしていくには、理想のペースで継続して施術を行う必要があります。

 

 

骨格や姿勢は良い位置も悪い位置も記憶する能力を持っています。

 

痛みが出ている段階では悪い位置を記憶してしまい、偏った癖をつけて、身体に負担をかけやすくなっています。

 

 

なので、一度施術をしても悪い方へ戻ってきてしまうのです。

 

特に最初の方はその癖が強く出てしまいます

 

ですが、繰り返し行う事で、良い位置を記憶していくので、そうすると、身体に負担がかかりにくくなってきて、痛みを繰り返しにくい身体になってきます。

 

 

以前にもお話をしましたが、最初の1か月がかなり重要で、ここで全て決まると言っても過言ではありません。

 

 

最初の1ヵ月が上手くいかないと、症状がなかなか良くならなかったり、何回繰り返してもまたすぐ戻ったりしてしまいます。

 

 

逆にここをしっかり出来ると、身体の調子は右肩上がりで良くなっていきます。

 

 

そして最終的には・・・

 

痛みが切り返しにくくなる

 

痛くなる前に予防が出来る

 

という状態になったら、ここで卒業という形でも良いが、やはり人間は自分だけだとなかなか継続することが難しいです。

 

 

なので、メンテナンスという形で、専門家に定期的に身体のチェックをしてもらえると、より痛みのない快適な生活になります。

 

 

車でも車検があるように人間の体も定期的に点検をしないといつかガタが来てしまうものです。

 

ただ、車ほど頑丈には出来ていないので、1か月に1回、長くても2か月に1回はメンテナンスをしていきましょう。

 

あおい接骨院では「痛みを取るだけで終わり」ではなく、このメンテナンスという形で患者さんが日々ストレスのない快適な生活が出来る様にサポートをさせて頂きます。

 

あおい接骨院が気になる方

                     ↓

詳細オレンジ