あちこち痛い原因は○○?


こんにちは!!

 

 

 

あおい接骨院の三浦です!

 

 

 

 

 

今日は当院に通院されている患者様のお話をさせていただきます!

 

 

 

 

その患者様が来院された時の症状は、左足甲の歩行痛。

その痛みをかばってか、右のふくらはぎ、左股関節、腰、肩。と段々痛くなった。

との事でした。

 

 

お仕事で毎日5~6時間は歩くそうで、この症状があるために仕事や、日常生活が辛い状態です。

 

 

 

 

お体を当院独自の検査法を用い全身を検査していくと、背骨と骨盤にゆがみがある事がわかりました。

 

 

 

人間痛みが出るまでには過程があります。

日常生活で体に発生する乳酸。

これが溜まることによって体が疲れやすくなります。

それと血液の流れが悪くなります。

 

 

そうすると、筋肉に栄養が十分に届かず固くなります。

 

 

ここで本来なら痛みが出るんですが、人間うまいこと出来ていまして。

間接をロックしたり、楽な姿勢をして骨格をゆがめるんですね。

 

この文章読んでいるあなた。今の姿勢悪くないですか?

 

 

 

こうして痛みが出ないようにごまかすんです。

 

 

 

そのごまかしきれなくなった所で痛みが出てくるんです。

 

 

 

 

 

この患者様もまさにこの状態です。

なので全身に症状が出てきてしまっているんですね。

 

 

施術法としては、原因である骨格の矯正と、固くなっている筋肉をほぐしていくことが必要になってきます。

 

 

 

 

 

施術後患者様は体の動きが軽くなり、痛みがかなり軽減していました。

 

 

 

しかし、注意しなければいけないことがあります。

身体には良いも悪いも癖が付いてしまうので、骨格にも今までの悪い癖が、付いています。

 

一度の施術で改善していても、骨格が悪い癖に戻ると症状は戻ります。

 

 

なので戻ってしまう前に施術していくことが必要になってきます。

そして良い癖を付けていくんですね。

 

 

 

 

この患者様はきちんと通院して頂いているので非常に経過が良く、仕事や日常生活に不自由はないそうです。

 

 

今は骨格に良い癖を付ける為に、定期的に通って頂いてます。

先日は娘さんを紹介頂きました。

娘さんも全力で施術させて頂きます。

 

 

 

 

 

少しでも多くの方のお役に立ちたいと思っています。

 

 

お困りの方がみえたらこちらまでお問い合わせ下さい。

 お問い合わせ 黄

 

 

 

骨格矯正はこちら

 詳細ピンク