あなたの痛みを取るには○○が大事!!


こんにちは、あおい接骨院の桑原です。

 

 

今回は「あなたの痛みを取るには○○が大事!!」ということでお話をしていきたいと思います。

 

 

この○○に入る言葉は『始め』です!!

 

 

この始めの意味は施術の初期ということになります。

 

 

ではなぜ初期が大事かというと・・・

 

ほとんどの方の痛みは疲労物質などが積み重なり、徐々に筋肉の柔軟性がなくなった結果、痛みが出てきてしまいます。

 

 

人間には自然治癒力というものがあります。

 

 

自然治癒力とは・・・・

 

 

・人間が生まれながらに持っているケガや病気に打ち勝       つ力

 

・生得的に備わっている病気や環境に対抗する力

 

・脳や免疫系、または心の作用による免疫システム

 

 

などと言われています。

 

なので、人は多少の痛みや体の疲れはこの自然治癒力で寝ている時などに回復していきます。

 

ただ、10代などの若い頃はこの回復力が高いので、大きな痛みは少ないのですが、20代から年齢を重ねるにつれて徐々に回復力は低くなっていきます。

 

 

なので、自然治癒力だけでは追いつかなくなってしまいます。

 

また、楽な体勢をとったりすることで骨格を歪ませて痛みを誤魔化してしまうので、本来痛みが出ていたのに体は理解できず、そのまま日常生活を送ってしまいます。

 

 

  • 長年コリや痛みを感じている人

 

  • ギックリ腰や寝違いになったことがある人

 

  • 痛みが繰り返し起きてしまう人

 

このような人は自然治癒力が追い付かず、更に骨格も歪んでしまって痛みを誤魔化しきれなくなったという事になります。

 

 

この痛みが出るまでには最低でも3か月以上はかかると医学的に言われています。

 

 

なので、痛みを治していくには3か月という期間は必要になります。

 

 

では、3か月最初から同じペースで施術していくかというとそれでは早く痛みが取れません。

 

人の骨格は良い位置も悪い位置も記憶してしまうので、たとえ骨格を矯正しても戻ってしまうんですね。

 

だから3か月はかかるというのと、初めのうちはその骨格の戻りが早いんですね。

 

 

施術の効果はよく3歩進んで2歩下がると言われるんですが、初めは期間を空けすぎると元の状態まで戻ってしまうので、その前に施術をしないといけないんですね。

 

 

昨日の三浦先生のお話でも出た自転車もそうですし、飛行機でも同じですが、最初の離陸の時に一番パワーが要ります。

 

 

なので、最初の1か月ぐらいは週に2回が理想になります。

 

ただ、状態によっては1か月以上の人もいますし、逆に1か月かからずに状態が良くなる方も見えます。

 

 

最初は施術のペースを短く行い、状態が良くなるにつれて1週間に1回、2週間に1回という具合に空けていくと身体の持ちが良くなっていきます。

 

 

長い時間をかけて悪くなってしまった身体を良くしていくには始めが大事ということになります。

 

 

あおい接骨院では根治というコンセプトを掲げ、痛みで悩んでいる方をサポートさせていただきます。

 

お悩みの方はいつでもご相談ください。

 

あおい接骨院のコンセプト

     ↓

詳細オレンジ

 

骨格矯正が気になる方

     ↓

詳細ピンク

 

お問い合わせ・ご予約をしたい方

     ↓

お問い合わせ 黄

予約web