こんにちは!!

 

 

 

あおい接骨院の三浦です!

 

 

 

 

 

GWの長かった方も、今日からお仕事って方が多いですよね。

 

 

 

みなさんいかがお過ごしでしたか?

 

 

 

 

僕は、実家のある中津川へ帰りました。

 

甥っ子、姪っ子と遊んだり、親、兄妹でお酒を飲みました。

 

 

久しぶりに実家でゆっくりできてとても有意義な時間でした。

 

 

 

 

飲んでる時にふと妹が、旦那が首をたまに寝違えるんやけど、あれって癖になるっていうよね?

と聞いてきました。

 

 

寝違いだけではなく、ギックリ腰も癖になると言われますが、これは癖ではなく理由があるんです。

 

 

 

今日これについてお話ししますね。

 

 

 

 

 

 

 

人間痛みが出るまでには過程があります。

 

 

 

 

 

  1. 日常の生活で乳酸が溜まります。

 

  1. すると血液の流れが悪くなり筋肉が硬くなります。

 

  1. 本来ならここで痛みが出るんですが、楽な姿勢を取るなどして骨格を歪ませることによって痛みをごまかします。

 

  1. そのごまかしきれなくなったものが、痛みとして出てくるんですね。

 

  1. さらに酷くなるとヘルニアなどの神経症状が出てきます。

 

 

 

寝違いや、ギックリ腰は④のレベルまできているんです。

 

ここできちんと筋肉や、歪んだ骨格を整えないと繰り返してしまうんですね。

 

 

だから癖になると、言われるんです。

 

 

 

 

たまに、一度なると今後も繰り返すんですか?と、不安に思われる方もみえます。

きちんと施術していけば繰り返さない体に変わりますので、安心してくださいね。と説明しています。

 

 

 

 

 

もし、周りにこのような癖の話をしている方がみえたら教えてあげて下さい。

 

 

 

骨格矯正はこちら

詳細オレンジ

 

 

 

骨盤矯正はこちら

 詳細ピンク

 

 

 

お問い合わせはこちら

お問い合わせ 黄