みんなに続いて


こんにちは!!

 

 

 

あおい接骨院の三浦です!

 

 

 

 

最近こんな流れなので、今日は僕が柔道整復師と、鍼灸マッサージの免許を取ったきっかけをお話しします。

 

 

 

 

あおい接骨院のみんなは野球をやっていましたが、学生時代レスリングをしていました。

 

 

 

当時腰を痛めることがあり、整形外科を受診しました。

その時リハビリでマッサージをしてもらい楽になりました。

すごい!!こんな仕事もあるんだ!と感動しました。

 

 

 

 

 

でも自分がなりたいとは考えもしなかったです(笑)

 

 

 

 

就職して頑張っていたんですが、ある時ふと思いました。

 

 

 

先輩が生き生きしていないんです。

仕事や、仲間の愚痴。少ないお小遣いのやりくり。

 

これが自分の将来と考えると希望が持てなくて、辞めようと決意しました!

 

 

 

 

それから何がしたいか自問自答し、あるときふっと思いました。

リハビリで感動したことを自分がしたい!!

 

そして専門学校の資料をいくつか請求しました。

 

 

 

 

資料ではどこの学校が良いのかわからなかったので、レスリング部の先生に相談しに行きました。

 

その時たまたま先生の同級生でマッサージ師の先生が、生徒を治療していました。

その先生に紹介していただき柔道整復師の免許が取れる学校へ入学することになりました。

(学校は柔道整復師と、鍼灸マッサージの科で別れていたが、どちらも倍率が高く、学力が必要。しかし、その年からたまたま柔道整復師のみスポーツ推薦ができた。レスリングでの成績が推薦枠に入れため受験した。)

 

 

 

 

入学して数ヶ月が経ったある日その学校を紹介して頂いた先生から連絡がありました。

 

東京で開業する事になり、今まで勉強していたすごい先生の下に引継ぎで弟子入りしないか?

そこは何人も弟子入り待ちしている、この業界では有名な治療院です。

娘さんがレスリングをしているため指導出来るなら優先して入れてもらえる。

というお話しだったので、是非お願いしますと答えました。

 

弟子入りした治療院の師匠は鍼灸マッサージをされていますが、自分の免許では出来ません。

そのため、柔道整復師の免許を取得後、続けて学校に通い鍼灸マッサージを取得しました。

 

 

 

 

 

 

 

師匠は亡くなってしまいましたが、亡くなる直前までガンと戦いながら患者様を治療していました。

 

その姿から多くの事を学びました!

 

 

 

師匠のように、患者様お1人お1人に自分が出来る精一杯の事をしていきます。

 

 

 

 

 

これが僕が柔道整復師と、鍼灸マッサージの免許を取ったきっかけです。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

 お問い合わせ 黄