あおい接骨院の理念


治療の流れ

こんにちは!!

 

 

 

 

あおい接骨院の三浦です!

 

 

 

 

 

 

 

先日患者様が転倒し、右胸を打って痛いと来院されました。

 

 

 

 

この患者様はもともと骨格の歪みからきている肩の痛みや、姿勢を気にされて通院されています。

 

非常にまじめな方で、こちらからお伝えした運動やストレッチは必ず実行されますし、予約の時間前には必ず来院されています。

なのでみるみる身体が改善していっています。

 

 

 

 

 

まず打撲だけなのか、肋骨が折れていないかを検査したところ、テストは陰性で打撲の可能性が高いと判断しました。

 

 

 

 

 

その処置を終えた後、お身体の状態や日常気を付ける事などお話ししました。

 

そのとき患者様が「肋骨が折れていたらどうしようかと思った。」

 

「肺に突き刺さってゴボッと血を吐いて死んでしまうのではないかと思った。」

 

 

 

と、とても心配そうな顔で話されました。

 

 

 

 

 

肋骨の骨折の中でも交通事故など非常に強い力で損傷し、何本も折れる様な事があると肺損傷の危険性もあります。

 

 

 

 

日常の転倒などではそこまで重度になる事は稀です。

 

 

 

骨折していてもそこから肺に刺さるという事は、普通の日常生活程度の動きならほぼ起きることはないので安心してください。と、お伝えしました。

 

 

 

 

 

帰る時に患者様が「先生ありがとう。心配に思っていた事も大丈夫なんだと聞いたらほっとしました。」と、言って笑顔で帰られました。

 

 

 

 

 

 

 

あおい接骨院の理念「心の不安を取り除き、症状の根治に向かう手助けをする。」

 

 

 

 

これを常に心掛け施術に当たっています。少しでも不安に思う事があればなんでも聞いて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

この患者様が普段受けている矯正

背骨矯正 詳細オレンジ

 

 

 

 

骨盤矯正詳細ピンク

 

 

 

 

 

お問い合わせ

お問い合わせ 黄