肩こり解消には○○○が重要!?


こんにちは、あおい接骨院の桑原です。

 

 

みなさんは肩こりを感じたことはありませんか??

 

デスクワークが多い方は特に悩まされている方は多いと思いますが、今ではパソコンやスマートフォンが当たり前の時代になり昔よりも肩こりが問題になってきています。

 

 

今日はそんな肩こりの原因の1つ、肩甲骨についてお話したいと思います。

 

 

そもそも肩甲骨とは何か?

 

肩甲骨は、背骨や骨盤などとは、直接つながっていません。なので、筋肉に浮いている状態なんです。

 

ですが、肩甲骨には筋肉が複雑に入り組んでいて、それぞれの筋肉から引っ張られて、位置を固定されています。

 

 

この複雑に入り組んだ筋肉は首・肩・腕・胸・脇・腰に広がっていて、肩甲骨は筋肉の中継地点になっているのです。

 

ですので、肩甲骨の周りの筋肉が血行不良になり、固まってしまうと、それが原因となり首や肩・腰のこりや頭痛として出てきてしまいます。

 

 

先程もお話した、パソコンやスマートフォンなどは肩甲骨周りに負担をかけてしまいます。

 

なぜかというと、肩甲骨は指先の動きと連動して動くことで、指先の動きを安定させているので、指先の繊細な動きは、肩甲骨にとってストレスになってしまうのです。

 

 

ただ子供は、全身を使って活発に動くので、筋肉がほぐれやすい傾向にあるんですが、運動不足になりがちな大人は肩甲骨の動く範囲が狭くなり、肩こりなどが増えてきてしまいます。

 

 

更に肩甲骨は腕の重さ2~5キロ(片腕の重さは全体重の6%)を常に支えているので、日頃からのケアが大事になります。

 

 

肩甲骨の動きの範囲を狭くしてしまうもう1つの原因としては、姿勢が大きく関わってきます。特に猫背の方はこの肩甲骨が前に巻いてしまい、そこで筋肉がロックしてしまうので、首や肩などの筋肉がこってしまうんですね。

 

 

なので、肩こりの方は、まず姿勢から良くしていき、肩甲骨の位置も戻していく必要があります。あとは、肩甲骨の動きをしっかり出すことで、周りの筋肉の緊張を取ることも必要です。

 

 

今ではインターネットなどで調べると「肩甲骨はがし」というストレッチもあるようで、肩甲骨の大事さが分かりますよね。

 

なので、みなさんも日頃から肩甲骨を動かしてみてください。

 

 

 

                          猫背を治したい方

                               ↓

                  詳細オレンジ

 

 

 

                           頭痛でお悩みの方

                                 ↓

                   詳細ピンク

 

                 今すぐ猫背矯正を予約をする

                               ↓

予約web

 

     今すぐ頭痛の施術を予約する

          ↓

予約web