あなたの姿勢は大丈夫??


 

こんにちは、あおい接骨院の桑原です。

 

 

みなさんは、誰かに・・・

「姿勢を良くしなさい!」

「姿勢が悪いね!」

 

など姿勢について言われたことはないですか?

 

 

中には人に言われたことはないが、気になる人もいると思います。

 

接骨院でも多くいるのですが、自分が悪い姿勢をしているのに気付いていない人もいます。

 

 

しかし、良い姿勢とは本当はどんな姿勢か知っている人は少ないと思います。

 

 

そこで、今回は良い姿勢とは何か?についてお話していきます。

 

 

人間の姿勢を評価する1つとして【ゴールデンライン】と言われるものがあります。

 

 

このゴールデンラインとは・・・

 

人の体を真横から見て、

 

耳の穴 → 肩峰(肩の出っ張り)→ 大転子(お尻の横の出っ張り)

→腓骨頭 (膝横の出っ張り)→ くるぶしのやや内側

 

この場所を一直線に通ることを姿勢のゴールデンラインと言います。

 

 

 image_1379_400_0[1]

 

 

 

このゴールデンラインが崩れると、筋肉に過剰な負担をかけてしまうので、肩こり、腰痛など様々な症状が出てきてしまいます。

 

また、痛みが出るまで負担をかけていることに気付かない人もかなり多くみえるので、ひどい場合はギックリ腰など強い痛みに襲われることもあります。

 

 

ゴールデンラインは真横からのお話なのでこれがしっかりしているから大丈夫というわけではありません。

 

体を真正面から見ると肩の高さが違ったりなどもありますので、しっかり検査をすることが重要です。

seijyou-furyoushisei[1]

 

 

姿勢が崩れている人は、骨盤の歪みや背骨の歪み、または猫背・O脚など人それぞれ歪み方が違います。

 

お仕事や家での生活で1人1人、体の癖は違ってくるの、似ていることはあっても全く同じということはほとんどありません。

 

 

当院では1人1人に合わせた施術を行い、その人に必要な体操なども指導させて頂きますので一度ご相談下さい。

 

 

 

真横からみたゴールデンライン・正面からみた姿勢を治し、少しでも快適に日常生活を送りましょう。

 

 

簡単ではありますが、今回は姿勢についてお話していきました。

 

 

 

骨格矯正について詳しく知りたい方

       ⇓

       詳細オレンジ

 

 

 あおい接骨院に一度ご相談をしてみたい方

           ⇓

 お問い合わせ 黄