低周波治療①低周波治療(電気治療)
よくある低周波です。
鎮痛作用、血行促進作用、組織の回復促進作用、神経へのアプローチ、回復してくる細胞の質を少しでも良くしてあげる作用。

損傷した組織の回復過程で患部に適切な強度の刺激を加えると再生されてくる細胞が刺激無く再生された細胞よりも良質な細胞として造られてくるため。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温熱治療②温める、温熱治療
天照石を使う。茶色い小さい丸い石

他の院ではホットパックを使う事がおおい。
作用としては同じ。
天照石は岩盤浴に使われたりする石でホットパックなどと比べ短時間で身体の深部に熱が伝わり、保温時間もとても長い。
血行促進作用→組織の回復を促進、神経の働き促進
熱の浸透が深く行きやすいため、温度設定で石のお灸としても使われ事もある。おなかを温めたりして内臓の働きを活発にする。